(10/31郵送)

「とやま大工塾」開講に係る受講生派遣協力のお願い

協会では、国土交通省の「平成29年度 地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」に課題提出(富山県の地域工務店が取り組む富山型大工技術・技能伝承プログラム)し、平成29年度~31年度の3ヵ年事業として採択されました。

事業概要としては、工務店大工職および関連会社大工職のみなさんのスキル・リーダーシップの向上を目的としています。年間10数回の視察研修、座学・実技講習会を通して、最新の技術を学び、これまで培ってきた技能にさらなる磨きをかけ、営業力、コミュニケーション能力を高めていただくものです。平成31年度には、富山県が締結している防災協定に基づく、富山型の応急仮設木造住宅(モデルハウス)を建設し今事業の集大成とします。

以上の経緯により、次世代のとやま大工のリーダーとなる人材の育成を目指し「とやま大工塾」を開講することとなりました。

つきましては、会員のみなさまに受講生の派遣をお願い申し上げるとともに、事業内容・推進についてご意見、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。
お忙しい折誠に恐縮ですが、何卒お力添え賜りたくお願い申し上げます。

 

技術を学び、技能を磨く。仲間を支え、技を伝える。
コミュニケーションを楽しみ、信頼を培う。
家づくりはむずかしいからおもしろい。

【受講期間】
平成29年度~31年度の3か年

【とやま大工塾開講日】
平成29年11月16日(木)13:00~ キックオフ(オリエンテーション)
会場:富山南総合公園「体育文化センター」研修室1(富山市友杉1097)

【応募条件】
・大工
・おおよそ入職10年未満
・おおよそ45歳ぐらいまで

【受講料】
・年間2万円

【当塾が目指すこと】
・技術を学び技能を磨く
・後輩の育成ができるリーダーをつくる
・コミュニケーション力をつける

詳細・チラシ:とやま大工塾受講生募集

応募用紙:とやま大工塾返信状(受講者)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

Top