戦後に拡大造林されたスギ人工林は成熟期を迎え、今後増加が見込まれる大径材の用途・技術開発が重要な課題となっています。大径材からは大断面の梁桁材などの多様な製材品が得られますが、これらを利用するためには、割れや反りを防ぎながら効率的に乾燥する技術の確立が不可欠です。
そこで、木材の乾燥技術に精通された(国研法)森林総合研究所の小林領域長をお招きし、木材乾燥の基本技術や大径材の乾燥研究開発状況について知識、理解を深めるための講習会を開催することに致しました。

1.日 時  平成29年8月29日(火)14:00~16:00
2.場 所  木材研究所 管理棟2F 研修室(〒939-0311 射水市黒河新4940)
3.演 題
「木材乾燥の基礎と応用~スギ大径材を乾燥するために」
講師:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林研究所 木材加工・特性研究領域 領域長 小林 功 氏
4.参加費  無料
5.その他  車で来場される方は、研究所構内の駐車スペースをご利用願います。

※参加ご希望の方は、8月23日(水)までに下記の申込書に必要事項をご記入の上、このままFAXしてください。

申込書:平成29年度第1回林産技術講習会の開催について

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込み・問合せ先】
木材研究所 木質製品課(担当:田近)
TEL:0766-56-2917(直通)
FAX:0766-56-3405

Top