協会事務局

名称 富山県優良住宅協会
会員数 72社※平成28年12月現在
代表 会長 安田 信夫 株式会社頼成工務店 代表取締役
所在地 〒939-8201 富山市花園町3丁目3-15 レストランバンブウ2階
Tel 076-420-8333
Fax 076-420-8366
受付時間 8:30~17:30
休日 土・日・祝日

組織構成

富山県優良住宅協会 平成28年12月現在
総会 理事会 会長[1名] 副会長[4名] 理事[13名] 顧問[1名] 事務局[2名] 監事[2名]

目的

  • 富山県優良住宅協会の会員企業・事業者が、地域ネットワークを通して相互に協調連携することで、住宅建設事業及び宅地供給事業の健全な発展を図る。
  • 富山県の優良な住宅・宅地の安定供給促進を通して、県民福祉の増進に寄与するとともに、富山の住宅業界発展に尽力する。

連携団体

交通アクセス

沿革

増改築相談員研修会(新規・更新コース)年1回
JBN団体調査員インスペクター講習会(新規・更新コース)年1回

平成5年6月

  • 富山県優良住宅協会 設立

平成6年4月

  • 地域木造優良住宅(ちきゅう住宅)促進事業を開始

平成8年10月~平成15年3月

  • 住宅産業近代化促進事業に取り組む
  • 「快適・新・とやま住宅」開発
  • 県産材を活用した住宅共同設計、開発

平成15年

  • 増改築相談員研修会の実施団体として認定
  • 増改築相談員研修会(新規・更新コース)年1回 開始

平成16年

  • 国土交通大臣 功労者表彰 受賞

平成17年

  • 富山県「安全・安心とやまの住まい耐震化普及啓発業務を受託
    一般向け普及啓発用パンフレット作成・技術者向け技術提案書作成と技術者向け講習会実施

平成21年

  • 長期優良住宅普及への取り組み・セミナー 開催
     「長期優良住宅に工務店は如何に対処するか」
     「長期優良住宅講習会(申請及び実務手順の解説)」
     「勧めて進める!!長期優良住宅セミナー」共催:JBN
  • JBN団体調査員インスペクター講習会(新規・更新コース)年1回 開始

平成22年

定期総会・記念セミナー

  • 総会記念セミナー「居心地のいい住宅デザイン」講師:青山善嗣 氏 (有)青山建築設計事務所 所長
  • 「いしかわエコハウス」見学会同セミナー(優創会合同施策)
  • 「中小企業会計啓発・普及」/「地場工務店経営力アップ」セミナー」開催
    (独)中小企業基盤整備機構支援〕

平成23年

定期総会・記念セミナー

  • 総会記念セミナー「”らしさ”がなければ生き残れない」講師:佐藤善秀 氏 NPO法人環境共棲住宅「地球の会」理事(事務局長)

平成26年

定期総会・記念セミナー

  • 総会記念セミナー「自然の恵みとゆとりの住空間~窓」について YKK AP 商品開発室 YKK AP デザインセンター室
  • 特別講演会「地域材活用の可能性」 講師:松永 静 氏 大改造 劇的ビフォーアフター出演10回の匠

平成28年1月

非常時に備え、応急仮設木造住宅建設の施工講習会を開催

優良住宅協会が所属する上部組織団体の(一社)JBN、全国工務店協会と全建総連で構成される (一社)全国木造建設事業協会と富山県で「応急仮設木造住宅建設等を目的とした災害協定」を締結 したことで、当会が中心になって富山県における組織体制の充実(※)を図る。その一環として施工 技術講習会(座学・実技)を開催し、それを継続することで施工技術の向上や資材調達の手順を確認 するとともに、危機管理を怠らないよう、非常時に備えています。
原木供給の森林組合連合会や木材組合連合会、大工技能士確保のため建築組合連合会と連携を強化 している。

施工
富山県より発注があれば主幹事工務店として2社が窓口になり、幹事工務店を10数社、 地域性を考慮のうえ協会会員のなかから構成メンバーとして配置。 施工管理は幹事工務店より、大工技能者は富山県建築組合連合会にて確保。

木材
主要構造部は県産材を使用。富山県森林組合連合会、木材組合連合会の会員のなかから 地域性を配慮のうえ、供給先としてグループ参加。

平成28年応急仮設木造住宅講習会 - 座学

座学 於:木材研究所、平成 28年1月26日

平成28年応急仮設木造住宅講習会
応急仮設木造住宅講習

実技 於:木材研究所、平成 28 年 1 月 26 日の座学に続き午後の開催

主な事業

認定品質住宅促進事業

ちきゅう住宅を継承した(一社)JBNが独自の住宅設計施工基準を設定し、更なる高耐久の優良住宅として、その地域にあった木造工程に新しい技術を取り入れつつ、従来の住宅づくりのよさや経験を活かすことで、地域工務店にしかできない家づくりをすすめることを企図し、JBN認定品質住宅としました。
認定品質住宅は住宅性能保証制度に登録することで、構造部分と雨水浸水部の10年間保証を実施し、その後も引き続き住宅瑕疵担保責任保険の付帯で完全保証されています。

補助金助成制度

圀の施策の補助事業として、木材利用ポイントや省エネ住宅ポイント、及び、地域型住宅ブランド化等の助成金の活用を積極的に推進しております。

とやま型住宅

富山県優良住宅協会 とやま型住宅
私共、富山県優良住宅協会の工務店各社は、地域にねざした住まいとして、富山県の気候風土にふさわしい県産材や地域天然素材を活かした家づくりを推進いたしております。また、断熱性に優れた省エネ住宅の研究開発も継続的に進めております。

地盤調査業者紹介事業

住宅建設用地の地盤調査及びその地盤保証

地盤調査会社

  • 報国エンジニアリング(株)~スウェ-デン式サウンディング試験(基本:5点調査)
  • ジャパンホームシールド(株)
  • オムニ技研(株)

地盤保証制度

  • 盤調査会社と損害保険会社との業務提携による。
  • その他に住宅瑕疵担保責任保険の保険法人の保障制度も契約可。

「増改築相談員研修会」の実施

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターから研修会実施団体の認定をうけて毎年1回実施。
増改築相談員は(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターに登録され、同センターのホームページに名簿が掲載されるとともに、消費者からの相談に活用されます。建築士等有資格外の社員や建築許可を登録外の大工さんも対象となります。
※注 国土交通省 リフォーム事業者団体登録制度

主な事業の関係図

富山県優良住宅協会 事業 関係図

Top