Category Archives: 講習会

10/12(木)増改築相談員研修会実施報告(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター公認)

増改築相談員看板増改築相談員ステッカー90増改築相談員登録証

 

 

 

 

 

 

10月12日(木)富山南総合公園「体育文化センター 研修室1」(富山市友杉1097)において平成29年度増改築相談員研修会を実施いたしました。
住宅金融支援機構 北陸支店地域営業グループ長 大迫亘氏、ホンボ建設 代表 本保孝之氏、株式会社村田工務店 代表取締役 村田博司氏を講師に迎え、12名(新規研修2、更新研修10)が受講しました。
(受講者の所在県:富山県8、石川県3、岐阜県1)

講義の詳細:平成29年度増改築相談員研修スケジュール(新規・更新)

村田講師大迫講師本保講師

【JBNからのお知らせ】JBN準耐火建築物設計マニュアル講習会 開催のご案内

JBNではこの度、木板張りの外壁及び間仕切壁準耐火構造(45分・60分)の大臣認定を取得致しました。林野庁の平成27年委託事業、平成28年度補助事業によって得られた成果の一つですが、これらをとりまとめて「JBN準耐火建築物設計マニュアル」を刊行いたしました。これをもとに、講習会で広く成果の普及を図ることとしております。

防耐火性能の確保のためには、仕様と理論の正しい理解とそれに基づく確実な施工が不可欠です。
講習会では基礎理論、仕様と設計施工上の注意点を解説、事例等の紹介を行います。工務店の高い技術と地域材の活用の機会を広げ、安全で魅力ある建築と街並みづくりにご活用ください。

■■■セミナー概要■■■
【開催日時】平成29年10月31日(火)14:30~17:00(14:00受付)

【開  催  地】フクラシア東京ステーション A会議室(定員50名)東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F
※本講習会をDVD化し、今年度中に東北、大阪、愛知、福岡、中国・四国地方の5ヵ所で同じ内容の講習会を開催予定です。(DVD講習となります)

【講  師】桜設計集団一級建築士事務所 代表 安井 昇 氏
建築家で木造防火研究の第一人者。多数の防火実験に携わる。

【申込方法】参加申込書に必要事項を記入の上、FAX
詳細・申込書:JBN準耐火建築物設計マニュアル講習会開催のご案内
※受付後、受講票をお送りさせていただきます。

【受  講  料】JBN会員:1名3,000円 JBN非会員:1名10,000円※受講料は、当日受付でお支払い下さい。
※非会員の方も聴講頂けますが、大臣認定書の利用資格者としては登録できません。

【内  容】
・事業概要
・マニュアルの説明(木造防耐火設計の基礎、大臣認定仕様の解説、設計・施工の留意点) 120分
・利用方法の説明 15分

【注意事項】
・講習会で解説する大臣認定書は、講習会受講者だけが利用できるものとしています。(DVD講習会でも利用可能となります。)認定書で主構成材料として指定されている材料(柱、間柱、断熱材等)は、JBN認定講習会を受講した品質管理者を置く「製材事業者」または「資材流通事業」から納品されたものを利用しなければならない。お取引のある事業者様と必ずご一緒に受講下さい。
・大臣認定書の内容は、JBNホームページ会員ページでご確認下さい。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 島田
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【お知らせ】富山県住宅省エネルギー設計技術講習会の実施について[平成28年省エネルギー基準対応](主催:全国木造住宅生産体制推進協議会 富山県木造住宅生産体制強化推進協議会)

このたび、設計講習の詳細が決まりました。
今年度から従来の「詳細計算法」講習に加え、新たに「仕様基準・簡易計算法」講習を開催します。
この講習では従来の外皮の詳細計算法では対応が難しいと感じる方や、より簡便に結果を求めたい方などに向け、地域の木造住宅を担う工務店などを主な対象として、省エネ基準評価の入門編となる『仕様基準』および新しい『簡易評価法』に基づく断熱等の外皮性能に関わる内容を中心に、半日で省エネ基準に則した評価方法(仕様ルートおよび簡易計算ルート)をわかりやすく周知、習得することを目的としています。
木造住宅を手掛けている工務店・大工技能者あるいは設計技術者の方々に半日講習であることを含めて、多くの方にご参加いただくとともに、広く建築関係者にPRいただきたく存じます。

【住宅省エネルギー設計技術講習会(仕様基準・簡易計算法)日程】(講習時間 13:00~17:30予定)
平成29年 10月31日(火)婦中ふれあい館 2F 大研修室(富山市婦中町砂子田1-1) 募集人員100人
平成29年 11月15日(水)南陽株式会社 会議室(高岡市能町750) 募集人員60人
平成29年11月 29日(水)テクノホール(富山市友杉1682) 募集人員100人
平成29年12月15日(金)新川文化ホール 104号(魚津市宮津110) 募集人員50人

【住宅省エネルギー設計技術講習会(詳細計算法)日程】(講習時間 13:00~17:30予定)
平成30年 1月18日(木)テクノホール(富山市友杉1682) 募集人員100人

【受講料】1,000円(当時地会場で徴収)
【申込み】申込み締切は、開催日の5日前となります。
インターネット申し込み http://www.shoene.org/
FAXでのお申し込みは下記の申込書で
詳細・講習会申込書:富山県住宅省エネルギー設計技術講習会

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
富山県木造住宅生産体制強化推進協議会 事務局(公益社団法人富山県建築士会 内) 担当 土倉、前川
TEL:076-482-4446 FAX:076-482-4448

【環境マテリアル推進機構からお知らせ】10/24-26(富山・金沢・福井)無料 遮熱技術講習会開催のご案内

~正しい遮熱技術への理解無くして これからの省エネ時代は生き残れない~

「快適な温熱空間」は“分厚い断熱材”では作れないって知っていますか?

2025年には住宅市場規模が30%減る!
そんな中小企業淘汰の時代だからこそ

【講義概要】
・環境マテリアル推進機構の理念「個の集団化」
・改正省エネ基準の概要
・“遮熱”理論~従来断熱と遮断技術の違い~
・遮熱による省エネ基準・ZEH/ZEBへの対応仕様
・《寒さ》《暑さ》《結露》対策と《省エネ効果》
・全国の施工事例と実証データ(省エネ率63%)

■開催日時
【福井会場】平成29年10月24日(火)福井県中小企業産業大学校(福井市)
【金沢会場】平成29年10月25日(水)石川県文教会館(金沢市)
【富山会場】平成29年10月26日(木)富山商工会議所(富山市)
■時  間 13:30~16:30(受付13:20~)
■定  員 20名(定員になり次第締切)
■受講料  無料

講習会詳細・申込書:遮熱技術講習会

一般社団法人環境マテリアル推進機構:http://www.kankyo-material.or.jp/

共催:株式会社佐武 環境マテリアル研究所
後援:一般財団法人住宅産業研修財団、日本大学工学部、日本住宅新聞、他

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
一般社団法人環境マテリアル推進機構 環境広報部 戸井田
TEL:03-3258-4188 FAX:03-3258-4187

[終了]【富山県土木部建築住宅課からお知らせ】10/18 平成29年度被災建築物応急危険度判定現場研修会のご案内

富山県土木部建築住宅課

被災建築物応急危険度判定は、地震により被災した建築物について、その後の余震等により、人命に係わる二次災害を防止することを目的としており、昨年発生した熊本地震においても約56,000棟の応急危険度判定が行われました。このような大きな地震災害が本県で発生した場合に備え、今回、被災建築物応急危険度判定士を対象に、実際の建築物を使用した応急危険度判定の現場研修会を実施します。
実地に即した現場研修は、有事の際の適切な対応のために欠かすことのできないものであり、多くの方に参加していただきたいと考えています。
参加希望の方は、申込書に記入のうえ公益社団法人富山県建築士会までFAX又は郵送によりお申込み下さい。

※参加が決定した方には、後日、公益社団法人富山県建築士会より詳細な案内を送付いたします。

1 研修内容 鉄筋コンクリート造構造物の応急危険度判定の実地研修
2 開催日時 平成29年10月18日(水)13:30~16:30頃まで
3 開催場所 講義:射水市作道コミュニティセンター(射水市作道908) 現場研修:射水市旧作道コミュニティセンター(射水市殿村105)
4 講  師 中本 尚 氏(株式会社エヌプラスアーキテクト 代表取締役)
5 申込期限 平成29年10月3日(火)
6 募集人員 30名(定員になり次第締切)
7 申込先  公益社団法人富山県建築士会(TEL:076-482-4446 FAX:076-482-4448)
8 参加費  無料

研修会詳細・申込書:平成29年度被災建築物応急危険度判定現場研修のご案内

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
富山県土木部建築住宅課建築指導係 本居
TEL:076-444-3356 FAX:076-444-4423
e-mail:takanori.motoi@pref.toyama.lg.jp

[終了] 【木材研究所からのお知らせ】10/6 平成29年度試験研究成果発表会の開催について

平成29年度の木材研究所試験研究成果発表会及び講演会(富山県森林・木材研究所振興協議会との共催)を開催いたします。

■日 時  平成29年10月6日(金)13:30~16:30
■場 所  富山県森林水産総合技術センター 木材研究所 管理棟2階研修室(射水市黒河新4940)
■試験研究成果発表会のテーマ及び発表者
(1)ボカスギ大径材の構造材利用 木材研究所木質構造課 主任研究員 柴 和弘
(2)ボカスギ芯去り平角材の乾燥および強度性能の検討 木材研究所木質構造課 副主幹研究員 橋本 彰
(3)銅金属などを用いた接合部腐朽対策の可能性 木材研究所木質製品課 課長 栗﨑 宏

■講演会
「歩行振動の感覚評価に基づく中大規模木造を想定した床の設計法について」
森林総合研究所 木質構造住居環境研究室 室長 杉本 健一 氏

■締 切  9月29日(金)までに申込書に必要事項を記入の上、このままFAXしてください。

詳細・参加申込書・発表及び講演会の内容:平成29年度試験研究成果発表会及び講演会の開催について

※車でご来場される方は、研究所構内の駐車スペースに駐車してください

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込み・問合せ先】
木材研究所 担当:大貫
TEL:0766-56-2915 FAX:0766-56-2816

【JBNからのお知らせ】9/7~JBN認定品質住宅団体検査員「Web」講習会 開始のお知らせ

―JBN認定品質住宅団体検査員「Web」講習会 開始のご案内
(㈱住宅あんしん保証/㈱日本住宅保証検査機構/住宅保証機構㈱/ハウスプラス住宅保証㈱ 4社合同)

本日9月7日より、JBN認定品質住宅団体検査員「Web」講習会を開始いたしました。
従来は講習会にお越しいただいていたものを、今後は社内のパソコンで受講し 団体検査員資格の更新および新規登録が可能となりました。
本講習を受講し団体検査員に登録することで、瑕疵保険の基礎の検査を自社で行うことができます。基礎の自主検査を行うことで検査料1回分の負担がなくなり、保険料等を大幅に削減することができます。
まだ住宅瑕疵保険の団体割引制度を利用していない方は ぜひこの機会に受講して頂き活用ください。すでに団体検査員資格をお持ちの方は、お手持ちのインスペクターカードで有効期限を確認して受講してください。

■■■概要■■■
【開催日時】平成29年 9月7日(木)から受講可能です。
【開催場所】パソコンから https://www.jbn-kashihoken.com または会員専用ぺージにログインし申込、受講下さい。
【内  容】JBN認定品質住宅の設計施工基準、申請、現場検査、結果報告の方法等について

【受講資格】(次の各号のすべての条件を満たすこと)
(1)JBN会員であること。
(2)下記のいずれかの資格を有するものであること。
①建築士(一級、二級、木造のいずれか)の免許を有する者
②建築施工管理技士の免許を有し 免許取得後5年以上の実務経験を有する者
(二級施工管理技士にあっては仕上げを除く)
③一級大工技能士の資格を有する者(住宅保証機構、住宅あんしん保証のみ適用 ※注意事項4参照)

【受講料 】新規の場合:1名8,000円  更新の場合:1名4,000円
※JBNインスペクターカードを所持していない方は、別途カード発行代金3,240円が必要となります。

【注意事項】必ずご確認ください。
(1)資格有効期限は講習会受講日から3年です。3年以内ごとに更新講習が必要です。
(2)JBN会員を退会した時点で、資格は無効となります。
(3)住あん、JIO、ハウスプラスを利用する場合、団体検査員本人が設計または工事監理を行っている物件の自主検査はできません。
(4)住宅あんしん保証は、一級大工技能士資格取得後5年以上経過している方のみ受講可能です。講習会受講後に資格取得後5年が経過し、住宅あんしん保証を利用される場合は、必ず事前にJBN事務局までご連絡ください。

JBN案内原紙:JBN認定品質住宅団体検査員「Web」講習会開始のご案内

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 坂口
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【住宅金融支援機構からのお知らせ】(10/24富山)【フラット35】活用セミナー~子育て支援・団信制度見直し・【フラット35】S~

(住宅事業者及び金融機関営業ご担当者向け)
【フラット35】活用セミナー ~子育て支援・団信制度見直し・【フラット35】S~ 参加費無料!

今年度より、【フラット35】子育て支援型・地域活性型の制度がスタートしました。
現時点において、富山県では富山市、射水市、魚津市及び立山町、石川県では金沢市、羽咋市、かほく市、白山市及び津幡町でこの制度がご利用いただけます。
さらに10月には団信制度の大幅見直し、【フラット35】Sの金利引下げ幅の縮小などいくつかの制度改正が行われます。本セミナーでは、これらの手続きや制度改正等について詳しく解説いたします。また、地方公共団体のご担当の方からは補助制度等についてご説明をいただきます。日頃より【フラット35】をご活用頂いている皆様はもちろんのこと、初めての方も奮ってご参加ください。

【内容(予定)】
1.【フラット35】のポイント(25分) 説明:住宅金融支援機構 北陸支店職員
2.【フラット35】子育て支援型・地域活性化型、10月制度改正事項等(40分) 説明:住宅金融支援機構 北陸支店職員
3.地方公共団体の住宅施策について(20分) 説明:地方公共団体職員

【富山会場】
[日時]平成29年10月24日(火)14:00~15:30
[場所]富山県総合情報センター 4F 第1・2会議室(富山市高田527)
[定員]60名(定員になり次第締切)
※会場併設の駐車場をご利用ください

【金沢会場】
[日時]平成29年11月16日(木)10:00~11:30
[場所]石川県地場産業振興センター 新館5F 第13研修室(金沢市鞍月2-1)
[定員]54名(定員になり次第締切)
※会場併設の駐車場をご利用ください

●セミナー応募方法
参加の方は、下記宛先に電子メールでお申し込みください。
参加費は無料です。

※受講票は送付いたしません。当日は受付にて名刺を頂戴いたしますので、ご持参願います。

住宅金融支援機構 北陸支店 地域営業グループ
e-mail:koubunsho_hokurikueigyousuishin@jhf.go.jp

※お電話でのお申し込み 076-233-4254 (受付時間 9:00~17:00(土日祝日除く))

■メールに記載いただく事項(電話回答も同様)
①希望会場 及び 参加人数
②貴社名
③住所
④電話番号
⑤参加者氏名(代表の方のみで結構です)
※このお申込みでいただいた個人情報は、住宅金融支援機構において、説明会開催及び住宅ローンや住宅関連の情報提供のためのみ利用します。

詳細ちらし(会場案内等):【フラット35】活用セミナー~子育て支援・団信制度見直し・【フラット35】S~

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先】
住宅金融支援機構 北陸支店 地域営業グループ
TEL:076-233-4254

[終了]【JBNからのお知らせ】(9/28福井初開催)『スピードスケッチ』セミナー開催のお知らせ

施主前・打合せ時のプレゼン力アップ ―『スピードスケッチ』セミナー―

お客様との打ち合わせをしながら、お客様の夢やイメージなどを鉛筆1本で形にしていけば、お客様との距離はぐっと近づきます。家具のデザインや室内のレイアウトは、話だけでは伝わりにくいものですが、絵やスケッチを描くことにより、お客様のイメージはより具体化され、信頼感や満足感が高まり、その後のスムーズな商談につながります。セミナーを受講すると、商談の場面でお客様の家のイメージを手描きスケッチでスピーディーに表現することができ、より具体的にわかりやすく提案することで、お客様の心をつかみます。
営業・設計の方をはじめお客様に携わる方にぜひ受講をおすすめします。

■■■セミナー概要■■■
【開催日時】平成29年 9月28日(木)10:00~17:00(9:30受付)12:00~13:00昼食
【会  場】福井市体育館 第五会議室(福井市松本4-10-1)
【講  師】デザイン・ハセノリ 長谷川 矩祥 氏
【申込方法】参加申込書に必要事項を記入の上、FAX➡『スピードスケッチ』セミナー開催案内(福井)・参加申込書
【申込期限】9月25日(月)
【受講料 】1名2,000円(JBN会員)、会員外1名5,000円
【持ち物 】鉛筆、鉛筆削り、消しゴム ※ダーマトグラフは、JBNで用意

【内  容】
・施主の目の前で描く早書きスケッチ応用、実践編
・早書きスケッチの「プロ技」伝授
・顧客を引きつける「プロ技」スケッチ・テクニック
・施主の前で着彩テクニック
・習ったスケッチに着色して光と影の表現方法を学ぶ

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 坂口
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

[終了]【富山県土木部建築住宅課からお知らせ】9/27 平成29年度被災建築物の「応急危険度判定講習」のご案内

富山県では、平成29年9月27日(水)に被災建築物応急危険度判定士講習会を実施いたします。
建築士の皆様には貴重な技術力を社会に活かし、人々の生活の安全に大きく貢献するという意義をご理解のうえ、講習会に積極的にご参加いただきたいと考えております。
建築士の方で、まだ講習を受けられたことがない方がおいででしたら、是非この機会に受講して頂きますようお願いいたします。

【日  時】2017年9月27日(水)13:30~17:00
【場  所】富山県民会館 3階304号室(富山市新総曲輪4-18)
【定  員】160名
【申込期日】9月13日(水)必着(期日前でも定員になり次第締切)
【受講料 】無料(テキスト配布)

【講  師】
(1)「木 造」四宮  哲(一般財団法人富山県建築住宅センター 次長)
(2)「鉄骨造」上田 邦成(上田建築設計事務所 所長)
(3)「RC造」中本  尚(株式会社エヌプラスアーキテクト 代表取締役)

講習会詳細・受講申込書:平成29年度被災建築物の「応急危険度判定講習」のご案内・受講申込書

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込・問合せ先】
公益社団法人富山県建築士会
TEL:076-482-4446 FAX:076-482-4448

【問合せ先】
富山県土木部建築住宅課建築指導係 本居
TEL:076-444-3356(直通) FAX:076-444-4423
E-mail:takanori.motoi@pref.toyama.lg.jp

[終了] 10/12(木)増改築相談員研修会開催のお知らせ(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター公認)

増改築相談員看板増改築相談員ステッカー90増改築相談員登録証

 

 

 

 

 

 

新規および更新研修を下記の日程で開催いたします。
新規受講者を募集中です。
更新の方は必ず受講ください。
※更新の方には、別途開催案内・申請書類を個人あてに郵送いたしますので、詳細をご確認ください。

【研修会概要】
■日  時  平成29年10月12日(木)【新規】9:00~17:50(受付8:30~)【更新】14:10~17:50(受付13:30~)
■会  場  富山南総合公園 体育文化センター 3F 研修室1(富山市友杉1097)
■受講資格  建築実務経験10年以上(住宅施工・リフォーム)
※更新研修の標準的な有効期限:平成30年(2018年)3月31日の方
■締  切  9月15日(金)※申込を頂いた方から順次受講手続き書類を送付

■受講料
【新規】35,000円(富山県優良住宅協会会員25,000円)
【更新】25,000円(富山県優良住宅協会会員17,000円)

開催案内・申込書:【富山】1012増改築相談員研修会案内_0823ver

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問合せ先】
富山県優良住宅協会 事務局 村田
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net
URL:http://toyama-sumau.net

[終了]【JBN会員向け】(9/12富山開催!!)『工務店が行う性能向上リフォーム、維持管理計画』講習会 開催のお知らせ

2012年に策定された「中古住宅・リフォームトータルプラン」では、リフォームを行うことで住宅ストックの品質を高め、中古住宅の流通によって循環利用されるストック型の住宅市場に転換し、リフォーム市場を倍増化するとされています。

既存住宅の評価手法も、いい住宅が適切に評価され、適切なリフォームを行えば住宅の使用価値は何度でも回復し・向上する仕組みへと変化する中、今後のリフォーム需要は、資産価値の維持と向上目的のメンテナンスや長寿命化リフォームが主体となり、工務店が行う維持管理の必要性があらためて重要視されると考えられます。

本講習会では、『同時に行う耐震・断熱リフォーム』と『住まいの維持管理計画表&ハンドブック』を使い、適切なリフォームと維持管理計画の手法についてお伝えします。ぜひこの機会にご参加して、受注獲得等の一環としてお役立てください。

【セミナー概要】
■主  催  一般社団法人JBN・全国工務店協会/既存改修委員会
■共  催  富山県優良住宅協会
■日  時  平成29年9月12日(火) 受付開始13:30  セミナー14:00~16:45
■会  場  富山県総合情報センター 第一会議室(富山市高田527)
■定  員  30名
■テキスト  『住まいの維持管理計画表&ハンドブック』『同時に行う 耐震リフォーム+断熱リフォーム』
■受講料   1,000円
■申込方法  申込書をJBN事務局宛(03-5540-6679)にFAXでお送りください。
※受付後、受講票をFAXにてお送りさせて頂きます。
■申込期限  9月5日(火) ※定員になり次第締切になります。

【セミナー内容】
14:00~15:15  『住まいの健康計画ハンドブック』『同時に行う 耐震リフォーム、省エネリフォーム』解説
15:15~15:45  成功する住宅ローン見直しについて
15:45~16:00  休憩
16:00~16:45  事例紹介

開催案内・申込書:『工務店が行う性能向上リフォーム、維持管理計画』講習会開催のお知らせ

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問い合わせ先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 担当:島田
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【富山県土木部建築住宅課からお知らせ】木造住宅耐震化支援リーフレットの配布について

木造住宅耐震化支援リーフレットを、平成29年8月6日(日)に新聞折込みにて全県に配布いたしました。

木造住宅耐震化支援リーフレット

富山県ホームページ:http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1507/kj00002134.html

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
富山県土木部建築住宅課建築指導係 川田
TEL:076-444-3356(直通)

【お知らせ】富山県住宅省エネルギー施工技術講習会の実施について[平成28年省エネルギー基準対応](主催:全国木造住宅生産体制推進協議会 富山県木造住宅生産体制強化推進協議会)

新築住宅における省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目標とし、地域の木造住宅生産を担う中小工務店や大工技能者の方々を対象とした住宅省エネルギー施工技術者講習会を行うことになりました。
今年度は、この住宅省エネルギー施工技術者を県内で270名養成することを目標としており、工務店・大工技能者の方々におかれましては、この機会に積極的にご参加いただきますようお願いします。
※富山県省エネルギー設計技術講習会とは別の内容です。両方受講されるとより理解が深まりますのでお勧めします。

【住宅省エネルギー施工技術講習会日程表】(講習時間 13時~17時35分まで)
[終了]平成29年 8月30日(水) 富山 サンシップとやま601      富山市安住町5-21 募集人員40人
[終了]平成29年 9月26日(火) 高岡 南陽株式会社 会議室       高岡市能町750 募集人員60人
平成29年11月 9日(木) 新川 新川文化ホール104号室     魚津市宮津110 募集人員50人
平成29年12月12日(火) 砺波 砺波まなび交流館 2階視聴覚室  砺波市栄町717 募集人員80人
平成30年 1月30日(火) 富山 サンシップとやま601      富山市安住町5-21 募集人員40人

詳細:富山県住宅省エネルギー施工技術講習会

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
富山県木造住宅生産体制強化推進協議会 事務局(公益社団法人富山県建築士会 内)
TEL:076-482-4446

[8/29終了]【お知らせ】平成29年度第1回林産技術講習会の開催について(富山県農林水産総合技術センター 木材研究所/富山県森林・木材研究所振興協議会/富山県林政協議会)

戦後に拡大造林されたスギ人工林は成熟期を迎え、今後増加が見込まれる大径材の用途・技術開発が重要な課題となっています。大径材からは大断面の梁桁材などの多様な製材品が得られますが、これらを利用するためには、割れや反りを防ぎながら効率的に乾燥する技術の確立が不可欠です。
そこで、木材の乾燥技術に精通された(国研法)森林総合研究所の小林領域長をお招きし、木材乾燥の基本技術や大径材の乾燥研究開発状況について知識、理解を深めるための講習会を開催することに致しました。

1.日 時  平成29年8月29日(火)14:00~16:00
2.場 所  木材研究所 管理棟2F 研修室(〒939-0311 射水市黒河新4940)
3.演 題
「木材乾燥の基礎と応用~スギ大径材を乾燥するために」
講師:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林研究所 木材加工・特性研究領域 領域長 小林 功 氏
4.参加費  無料
5.その他  車で来場される方は、研究所構内の駐車スペースをご利用願います。

※参加ご希望の方は、8月23日(水)までに下記の申込書に必要事項をご記入の上、このままFAXしてください。

申込書:平成29年度第1回林産技術講習会の開催について

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込み・問合せ先】
木材研究所 木質製品課(担当:田近)
TEL:0766-56-2917(直通)
FAX:0766-56-3405

[終了]【JBNからのお知らせ】「JBN 省令準耐火構造利用講習会」開催のご案内

「JBN 省令準耐火構造利用講習会」を下記日程にて開催いたします。
省令準耐火構造は火災保険が大幅に割引になるため、大手ハウスメーカーやパワービルダー等は標準仕様としています。
JBNでも会員のメリットのために、省令準耐火認定を取得しており、柱・梁の4面あらわしが可能で、新築や改修も対象になります。本講習会を受講して頂き、営業の幅を広げるきっかけ、また他社との差別化の一つの武器として、この機会に受講をおすすめします。

●会場・日程
【大 阪】8月29日(日) 新大阪丸ビル 別館5-1号室(大阪市淀川区東中島1-18-22)
【名古屋】8月30日(水) ウインクあいち 1307号室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
【東 京】9月   8日(金) エッサム神田ホール 1号館601号室(千代田区神田鍛冶町3-2-2)
●時  間 14:30~17:00(14:00~受付開始)
●内  容 JBN省令準耐火構造仕様の詳細と利用条件  JBN会員専用『JBN いえもり火災保険』について
●受講資格 JBN会員工務店に所属する方
(設計事務所で建設業許可番号を取得していない場合は、聴講のみとなります。聴講料3,000円)

※詳細はこちらで→「JBN省令準耐火構造利用講習会」開催のご案内

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
一般社団法人JBN 担当 島田
TEL:03-5540-6678

[6/16開催] JBN認定品質住宅検査員講習会実施報告

平成29年6月16日(金)13:30から、富山南総合公園「体育文化センター」において、「JBN認定品質住宅検査員講習会」を開催しました。

株式会社日本住宅保証検査機構 富山営業所 小林所長、金沢営業所 松村検査員、ホンボ建設 本保代表(一級建築士)、株式会社ミヅホ建設 長森専務(一級建築士)を講師に迎え、9社13名(更新12名、新規1名)が受講しました。

JBN認定品質住宅検査員講習会次第_2017.06.16

L1030691L1030695L1030696L1030703

 

 

 

 

 

 

 

[終了]【JBN会員向け】6/16 JBN認定品質住宅検査員講習会のご案内

JBN認定品質住宅検査員講習会

●日時 平成29年6月16日(金)13:30~16:30(受付13:00~)

●場所 富山南総合公園「体育文化センター」 研修室4(富山市友杉1097) http://www.city.toyama.toyama.jp/shiminseikatsubu/supotsukenkouka/taiikukan/taiikibunkasenta.html

●内容 新築およびリフォーム瑕疵保険の設計施工基準、申請、現場検査、結果報告の方法等について

●受講資格(次の各号のすべての条件を満たすこと)

・JBN会員であること。

・①建築士の免許を有する者 ②建築施工管理技士の免許を有し免許取得後5年以上の実務経験を有する者。(二級施工管理技士にあっては仕上げを除く) ③一級大工技能士の資格を有するもの(住宅保証機構のみ適用

 

※詳細・申込は下記ファイルをご参照ください

【富山】0616団体検査員講習会 案内_0531ver

 

 

[終了]【富山県建築士会お知らせ】既存住宅状況調査技術者講習のご案内と広報について

既存住宅状況調査技術者講習会のご案内と広報について(依頼)

富山県版-既存住宅状況調査技術者講習のご案内

1.新規講習
■日  時  平成29年7月20日(火) 9:20~17:00
■場  所  富山市婦中ふれあい館(富山市婦中町砂子田1-1)

2.移行講習
■日  時  平成29年8月18日(金) 13:10~17:50
■場  所  富山県教育文化会館(富山市舟橋北町7-1)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
公益社団法人富山県建築士会 担当:土倉、佐藤
TEL:076-482-4446 FAX:076-482-4448