Category Archives: インフォメーション

【お知らせ】2/16 とやま空き家セミナー(主催:富山県中古住宅流通促進協議会)

中古住宅の利活用についてお考えなら

「とやま空き家セミナー」

■日 時  平成30年2月16日(金) 18:30~20:15  ※入場無料

■会 場  富山県民会館 4F「会議室」

■入 場  無料

■講 師  中山 聡 氏(わくわく法人rea東海北陸不動産鑑定、建築スタジオ株式会社 代表取締役)

■当日スケジュール

18:30~富山県中古住宅流通促進協議会「『安心な中古住宅』の流通促進について」

18:45~中山 聡 氏「空き家100万戸時代、放置空き家で困らない、させない方法」

19:35~富山県・富山市「空き家に関する県内の状況」

20:15~20:45「質疑・意見交換」「個別相談」

詳細ちらし:20180216とやま空き家セミナー

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お申込み・お問い合わせ】
富山県中古住宅流通促進協議会
TEL:076-413-8705
URL:http://chukojyutaku-toyama.com

 

【JBN特別セミナー】大阪2/5(月)・東京2/7「満足できる家を建てるために」

省エネルギーを考慮した住宅設備設計が重要となっている一方、超高齢化社会を迎え、これまで以上に快適性・安全性・健康面の向上が住宅に求められています。住宅内の温熱環境を中心とした省エネ設備と省エネ性や健康・快適等を満足する住宅設計のポイントをわかりやすく紹介するセミナーです。

■■■セミナー概要■■■
主 催:一般財団法人JBN・全国工務店協会
共 催:日本ガス体エネルギー普及促進協議会
講 師:東京大学 大学院 工学系研究科 前 真之 准教授
内 容
①住宅購入者の満足度調査結果
②快適・省エネ住宅実現のための施主と設計者を繋ぐコンテンツ
~心地よい住まいの暖房計画~
受講料:無料

【大阪会場】
日 時:平成30年2月5日(月)14:30~16:30(受付14:10)
会 場:グランキューブ会議室 10階会議室(大阪市北区中之島5-3-51)京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)」駅 2番出口すぐ
定 員:180名(先着順)
締 切:2/1

【東京会場】
日 時:平成30年2月7日(水)14:30~16:30(受付14:10)
会 場:虎ノ門ヒルズFront 3階中ホール(東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル3階)東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 4番出口徒歩6分
定 員:192名(先着順)
締 切:2/5

※下記の参加申込書をご記入の上FAXしてください。受領後、受付表をお送りさせていただきます。
FAX:03-5540-6679

参加申込書:満足できる家を建てるために

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 坂口
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【国交省からのお知らせ】(1/31(水)) 良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度を国土交通省担当官が説明します。

◆良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度を国土交通省担当官が説明します。◆
~1月22日(月)より、全都道府県にて説明会を開催~
国土交通省では、平成30年税制改正に盛り込まれた新規制度、省エネに関する制度など、良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概要について、1月22日(月)より、以下のとおり説明会を開催します。

【名  称】省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会
【日  時】(富山県)1月31日(水)10:00~12:00(30分前に開場)
【場  所】ボルファートとやま
【主な内容】
1.良質な住宅ストックによる新たな循環システム構築(補助制度、税制、安心R住宅 など)
2.建築物の省エネ化の推進(建築物省エネ法、補助制度 など)
3.木造住宅・建築物の振興(補助制度 など)
【講  師】国土交通省担当官
【参 加  費】無料
【定  員】260名
【参加方法】事前の申込みが必要です。

※参加希望の方は、以下のホームページ、FAX又は電話により、お申し込みください。
●良質な住宅に関する支援制度説明会 受付窓口(受付時間9時~18時(土・日・祝除く))
詳細・申込書:【1】開催案内・参加申込書
URL:https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/h29jyuutaku-seisan
FAX:0120-555-299
TEL:0120-555-312

※本制度の具体の内容は当初予算等の成立後に決定するため、内容に変更があり得ることをご了承ください。
※本説明会は、当初予算案等に基づき制度等の概要を説明するものであり、具体の申請手続き等を説明するものではありません。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問い合わせ先】
国土交通省 住宅局 住宅生産課 ストック活用係(内線39-431)、建築環境企画室省エネ係(内線39-466)
TEL:03-5253-8111(代表) FAX:03-5253-1629

【JBNからのお知らせ】2/7(水) JBN工務店の実務に役立つ木材の知識シリーズ 第4回のお知らせ

もっと木材や国産材の魅力を知っていただき、商売上の武器として使っていただきたい。そんな願いをこめて、今回の研修会では、東京大学教授の井上雅文先生にご登壇いただきます。井上先生は木材利用の環境/経済評価、マーケティング、政策など多岐にわたる研究をされています。また、木材利用システム研究会の会長を務めておられるなど、木材利用促進のオピニオンリーダーとして活躍されています。木材と木造住宅の歴史、現在、将来展望など長年にわたる研究の中で蓄積された知識は、お客様に語れる木材・木造住宅・国産材のタネ満載です。井上先生のご講演をヒントに、お客様に国産材を熱く語っていただき、明日からのビジネスにぜひお役立てください。

■■■セミナー概要■■■
【日 時】平成30年2月7日(水)14:00~17:30(開場13:30)

【場 所】東京大学農学部キャンパス フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/keiro.html
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html

【対 象】JBN会員、JBN連携団体会員等

【参加費】無料

【申 込】下記案内状に必要事項をご記入の上、坂口宛にFAX(03-5540-6679)してください。

【締 切】1月31日(水)

案内状:【1】国産材委員会H29-第4回案内状

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 坂口
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【JBNからのお知らせ】2/9(金) 住宅リノベーション・シンポジウムのお知らせ

◆住宅リノベーション・シンポジウム◆
~住宅産業の未来を切り拓く住宅リノベの可能性~
住宅ストックが世帯数を大きく上まわり、成熟社会を迎える中で、既存住宅の活用と質の向上は重要政策課題となっています。平成30年の春にはインスペクションや「安心R住宅」などの制度も運用開始となります。近い将来には新築住宅への省エネ基準適合義務化も想定され、住まいの健康性能にも関心が高まっています。
本シンポジウムでは、省エネ性能などの住まいの質を向上させるリノベーションについて、先駆けとなる魅力的な事例の紹介を通じて、その動向をさぐります。

■■■セミナー概要■■■
【日時】平成30年2月9日(金)13:30~16:30(開場13:00)

【場所】住宅金融支援機構本店ビル 1階 すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10)

≪プログラム≫
13:30~ 基調講演「住宅産業の大転換」 東京大学教授 松村 秀一 氏

14:35~ パネル・ディスカッション「住宅リノベ 次のステージ」
竹内昌義氏(みかんぐみ)、吉實健太郎氏(リビタ)、豊田輝人氏(MUJI  HOUSE)、仲田正徳氏(住宅金融支援機構)

主催:住宅生産団体連合会、住宅リフォーム推進協議会、住宅金融支援機構
後援:国土交通省

お申込URL:http://www.flat35.com/seminar/kojin1.html
※上記ページ内の申込用フォームからご入力下さい。
(チラシのQRコードからもお申込いただけます)

チラシ:住宅リノベシンポジウム

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤・森光
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【事務局からのお知らせ】1/30(火)「新春経営セミナー/会員交流懇親会」開催のご案内

(12/21FAX)
日頃は、協会事業・各種企画運営推進にご協力を賜り心から御礼申し上げます。
平成29年も❝アッ❞という間もなく師走となりました。
さて、恒例となりました「新春経営セミナー/会員交流懇談会」の詳細が決まりましたので、ご案内申し上げます。
お忙しいとは存じますがご臨席賜り、会員同士の情報交換・交流の場としてご活用いただきたいと存じます。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
■日 時  平成30年1月30日(火)17:00~21:00

【内容】
17:00~19:00 第一部 新春経営セミナー
「(仮題)事業承継の現状と課題および事業承継の進め方」
講師:公益財団法人富山県新世紀産業機構 富山県事業引継ぎセンター 専門相談員 田中 幹洋 氏

※昨今よく耳にする「事業承継」「M&A」についてわかりやすくご説明します。
❝会社を未来につなげる 10年先の会社を考えよう❞
避けては通れないこと…聞いた方から得をする…みなぎる力…湧き上がる希望…伸びゆく未来が見える!はず

19:00~21:00 第二部 会員交流懇親会

■会 場  オークスカナルパークホテル 4F「檜の間」「柏の間」(富山市牛島町11-1)

■参加費  セミナー・懇親会1名様 7,000円(懇親会のみ7,000円、セミナーのみ無料)

■締 切  1/24(水)

※詳細・申込書:2018.01.30_新春経営セミナーのご案内

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

【JBNからのお知らせ】2/1・7・8 株式会社M’s構造設計「構造塾」プレセミナー『地盤オープン講座』のお知らせ

株式会社M’s構造設計様にご協力をいただき、全国各地で開催しております「構造塾セミナー」ですが、今回新たに同社 千葉由美子氏を講師にお招きし、“地盤”に重点を置いた構造塾セミナーを開催することとなりました。これに先立ち、『地盤オープン講座』と題したプレセミナーを開催いたします。

このプレセミナーでは、「地盤の大まかな流れ(イメージ)をつかむ」ことを目的とし、地盤調査の具体的な方法や仕組み、更には液状化判定や地盤保証についても詳しく解説いただきます。

馴染みにはある地盤調査ですが、調査方法の特徴・改良工事の根拠など詳しい話を聞く機会はそう多くないのではないでしょうか。この貴重な機会をぜひ皆様にご活用いただければと思います。

■■■セミナー概要■■■
【開催日時】
●東京:2018年2月1日(木)14:00~17:00(受付13:30~)アットビジネス東京駅八重洲通り 604号室
●福岡:2018年2月7日(水)14:00~17:00(受付13:30~)福岡県中小企業支援センター 202号室
●岡山:2018年2月8日(木)14:00~17:00(受付13:30~)ピギー会議室 C会議室

【講  師】株式会社M’s構造設計 千葉 由美子 氏

【申込方法】参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。受付後、受講票をお送りさせていただきます。

詳細・申込書:『地盤オープン講座』のお知らせ

【受   講  料】無料
【定  員】各会場50名(定員になり次第締切)

【講師プロフィール】
建設会社の試験室で材料試験や現場管理試験を担当した後、地盤会社で戸建ての地盤判定業務に8年携わり、SWS試験の判定スキルを習得。
その後、地盤コンサルティング会社で地盤判定業務・補強設計業務に、地盤保証会社で地盤判定審査・補強設計審査に従事し、10年以上の様々な実務で得た知識やスキルを戸建て業界に還元すべく、株式会社M’s構造設計に入社。地盤講座や構造塾塾生の地盤相談を担当。2013年に地盤品質判定士を取得。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤・森光
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

【木材研究所/富山県森林・木材研究所振興協議会からのお知らせ】2/9(金)平成29年度第2回林産技術講習会の開催について

「公共建築物木材利用促進法」や「富山県産材利用促進条例」が施行され、木材利用促進の機運が高まっている中にあって、木造建築物の耐火に関する知見を深めることは大変意義深いことと認識しています。
そこで、建築士や大学の講師などの活動を通じて耐火に関する研究・指導をしてこられました桜設計集団一級建築士事務所 代表の安井昇氏を講師にお招きし、木造建築物の耐火に関して解決すべき課題等の知識、理解を深めるため、下記のとおり講習会を開催することにいたしました。
なお、当日は全木連常務理事 森田一行氏による合法木材利用促進セミナーも併せて開催します。

1 日 時  平成30年2月9日(金)13:30~17:00
2 場 所  富山県民会館 6階 611号室(富山市新総曲輪4-18)
3 演題・講師
13:30~14:45「合法木材利用促進法(クリーンウッド法)セミナー」全木連 常務理事 森田 一行 氏
15:00~17:00「中高層木造建築物の耐火及び新潟県糸魚川大火の教訓」桜設計集団一級建築士事務所 代表 安井 昇 氏

4 参加料  無料
5 その他
駐車可能台数が少ないため、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。
なお、県民会館駐車場を利用される場合は1時間割引があります。

詳細・申込書:平成29年度第2回林産技術講習会・合法木材セミナー
※参加ご希望の方は、平成30年1月25日(木)までに申込書に必要事項を記入の上、このまま、FAXをお願いいたします。

$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問い合わせ先】
木材研究所 担当:大貫
TEL:0766-56-2915 FAX:0766-56-2816

やや月刊 プチ富山優宅協だより(2017.12.15号)

(12/13FAX)
原紙:2017.12.15_(やや月刊)プチ優宅協だより(12.15号)

日頃は、協会事業運営・推進に一方ならぬご尽力を賜り誠にありがとうございます。
さて、「(やや月刊)プチ優宅協だより(12月15日号)」を送付いたします。
前号(11/17号)以降の新着情報の抜粋をお送りいたします。
なお、詳細につきましては 協会ホームページ http://toyama-sumau.net/ ➡「新着情報」でご覧ください。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
【添付資料】
・2018.1.16「エコハウス推進シンポジウム」
・2018.1.23「耐震診断/耐震補強設計/補強工事」の勘所研修会(再送)
・「総合資格学院 資格取得ガイダンス一覧」
→7/14の「講座割引に関する提携の覚書」 締結以降、会員企業17社の社員の方が割引の適用を受けて
おいでです。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
【予告】
・2018.1.30(火)「新春経営セミナー・会員交流親睦会」(オークスカナルパークホテル)

17:00~19:00 第一部「(仮題)事業承継の現状と課題および事業承継の進め方」
講師:(公財)富山県新世紀産業機構 富山県事業引継ぎ支援センター

19:00~21:00 第二部「会員交流親睦会」

会費:1名7,000円
※詳細が決まり次第、改めてご案内いたします

・「総合資格学院」様から、「2018宅建士試験対策 宅建士ポケット問題集」を20部頂戴いたしました。
→ご希望の企業様は下記の返信状にてご回答ください。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

富山開催!!【JBNからのお知らせ】1/23 SUISUIわかる!木造住宅の『耐震診断/耐震補強設計/補強工事』の勘所研修会 開催のお知らせ

JBNでは、(一財)日本建築防災協会が発行している『木造住宅の耐震診断と補強方法』の手引書『耐震診断/耐震補強設計/補強工事』の勘所を作成した(有)設計工房佐久間の佐久間順三氏に講師を依頼し、研修会を開催させて頂きます。

この手引書は、実際に診断や補強業務をする場合に、必要な手続きの進め方、現地調査や補強工事について、筆者の微に入り細にわたるノウハウが盛り込まれています。安全な耐震補強の住宅づくりに活用して頂きたい手引書になっております。

今回の研修会は、この手引書をテキストとして使用する研修会になります。
ぜひこの機会に参加して、耐震補強等にお役立てください。

―建築士、大工、工務店等の初心者から熟練者まで対象にして、わかりやすい!―

■■■セミナー概要■■■
【開催日時】平成30年1月23日(火)13:00~17:30(受付12:30~)
【場  所】富山南総合公園「体育文化センター」3F 研修室3(富山市友杉1097)
【内  容】①基礎知識 ②耐震診断 ③耐震補強設計 ④耐震補強工事 ⑤事例
【講  師】(有)設計工房佐久間 佐久間 順三氏/芝沼 健太 氏
【受   講   料】テキスト『木造住宅の耐震診断/耐震補強設計/補強工事の勘所』1冊4,104円
JBN会員1名5,000円/JBN会員外8,000円 ※テキスト代込
JBN会員1名2,000円/JBN会員外4,000円 ※テキスト不要
【定  員】30名
【申込方法】必要事項をご記入の上、FAX(03-5540-6679)にてお申込みください。受付後、受講票をFAXいたします。
【締  切】1月18日(木)

詳細・申込書:『耐震診断・耐震補強設計・補強工事』の勘所研修会詳細・申込書(富山会場)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 坂口
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679

やや月刊 プチ富山優宅協だより 号外(2017.11.17号)

(11/17FAX)
原紙:2017.11.17_(やや月刊)プチ優宅協だより 号外

日頃は、協会事業運営・推進に一方ならぬご尽力を賜り誠にありがとうございます。

さて、「(やや月刊)プチ優宅協だより 号外(11月17日号)」を送付いたします。
今回は、昨日開催された「とやま大工塾」の概要を速報でお送りいたします。
みなさまのご協力のおかげで、受講者は6名、国交省の10~15名を下回りましたが、まずまずの 滑り出しではと思っております。
11/30から正式な講義がはじまりますので、今後とも何卒ご協力いただきたくお願い申し上げます。
なお、詳細につきましては一両日中に

協会ホームページ http://toyama-sumau.net/ ➡「新着情報」
にアップいたしますのでご覧ください。(今年度中に「大工塾」の専用コンテンツを立ち上げ予定)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
【添付資料】
・「とやま大工塾」オリエンテーション概要 2017.11.16_とやま大工塾オリエンテーション_最終版
・本日開催「とやま空き家セミナー」ちらし
・平成29年度連続講座「ウッドカレッジ」のご案内
・「エコハウス推進シンポジウム」開催概要

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£
【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

[終了]【富山県木造住宅生産体制強化推進協議会からのお知らせ】1/16「エコハウス推進シンポジウム」開催のご案内

新築住宅の省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目標に、国土交通省を始め、各行政機関あるいは各種建築団体では様々な取組みや講習会が行われています。
しかしながら、大規模建築物と違い小規模な住宅については、目標の省エネ基準の義務化に向けての法令・技術の普及と準備が十分とはいえない状況があります。
このようななか、岩手県紫波町では平成12年、―紫波の環境を100年後の子どもたちによりよい姿で残し伝えていく― として新世紀未来宣言を行ない、「循環型まちづくり」の取り組みに大きな成果をあげています。ここでは、公共施設や住宅の建設の際に町産木材を利用するとともに、環境負荷の低減を図るため、住宅の省エネルギーのほか残材利用によるチップやペレット、バイオマス発電、廃油の再利用等多彩な事業を展開し循環型社会への取組みが行われています。
とりわけ紫波中央駅前のオガールタウンでは、町が現行の省エネ基準をはるかに上回る「紫波型エコハウス」の基準を設定し、これを土地分譲の条件とし、その建築には町の建設会社と工務店を指定するとともに町産木材を80%以上使用とするなど域内経済の循環も図っています。
今回、この「紫波型エコハウス」の開発事業を指導してこられた建築家で東北芸術工科大学教授の竹内昌義様、そして実際にこの事業全体を企画推進されている紫波町企画総務部企画課の佐々木琢磨氏をお迎えし、本県の住宅省エネルギーや循環型社会の理解と推進をより一層図りたいと考えています。
なお、このシンポジウムは国土交通省の補助事業として実施するものです。

―みんなで考えよう、エコハウスの未来。―
新築住宅の省エネルギー基準適合率は
平成32年までに100%とすることが求められており、全国で様々な取組みが行われています。
そこで今回、循環型まちづくりに大きな成果をあげている
岩手県紫波町の「紫波型エコハウス」開発事業をご紹介し、
循環型まちづくりとエコハウスの方向性をともに学んでまいります。

【開催日時】平成30年1月16日(火)PM2:00~PM5:00
【開催場所】富山県民会館 3階 304号室
【参   加   費】無料
【主  催】富山県木造住宅生産体制強化推進協議会(事務局:富山県建築士会内)
【後  援】富山県、富山市

【基調講演1】「紫波型エコハウス」の取組みと今日までの歩み(岩手県紫波町企画課公民連携室 佐々木 琢磨 様)
【基調講演2】「木の循環でキャッシュアウトをなくすと地方は元気になる」(建築家・東北芸術工科大学教授 竹内 昌義 様)
【パネルディスカッション】テーマ「エコハウスと循環型社会を目指して」
コーディネーター:富山県建築士会常務理事 加藤 明博 様
パネラー:建築家・東北芸術工科大学教授 竹内 昌義 様、岩手県紫波町企画課公民連携室 佐々木 琢磨 様、水野建築研究所代表 水野 桂子 様、富山県優良住宅協会会長 安田 信夫 様、岸田木材株式会社 代表取締役 岸田 毅 様

詳細・参加申込書:20180116エコハウス推進シンポジウムちらし・参加申込書

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込先・お問い合わせ】
富山県木造住宅生産体制強化推進協議会
事務局 公益社団法人富山県建築士会内 土倉、前川
930-0094 富山市安住町7-1 富山県建築設計会館2階
TEL:076-482-4446  FAX:076-482-4448
e-mail:info@toyama-kenchikushikai.or.jp

【とやまの木で家をつくる会からのお知らせ】平成29年度連続講座「ウッドカレッジ」のご案内

現在、国内各地で地域材の活用に向けた活動が、活発化していきます。富山県内でも地域材は、徐々に普及が進んできているのではないかと思われます。
今回、今後さらなる利用を促し活用を進めていくためにも、改めて「木の基本」から学びより深い知識をもってみなさまの実務に活かすことを目的とした講習会を開催いたします。
本講習会は富山県材の杉を主軸とし、全3回シリーズで学び、実践へと誘います。

【名  称】連続講座 ウッドカレッジ(全3回)
【募集人員】40名程度
【参加費用】とやまの木で家をつくる会会員および学生は無料、一般参加者 各回500円(配布資料代)、3回分一括1000円(連続受講申し込みの場合)※参加費は当日会場にてお支払い下さい

【日程及び内容】
第1回:平成29年11月30日(木)18:00~21:00
会場:富山県総合福祉会館 サンシップとやま 704号室
≪基礎講座≫木(木材)について  講師 富山職藝学院 長谷川 益夫 氏

第2回:平成30年   1月18日(木)18:00~21:00
会場:富山県総合福祉会館 サンシップとやま 704号室
≪応用講座≫材料の乾燥について  講師 県林業技術センター

第3回:平成30年   3月   8日(木)18:00~21:00
会場:富山県総合福祉会館 サンシップとやま 704号室
≪応用講座≫材料の強度について  講師 県林業技術センター

 

詳細・申込書:平成29年度連続講座「ウッドカレッジ」

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込先・お問い合わせ】
NPO法人とやまの木で家をつくる会
939-2734 富山市婦中町新屋507
TEL:076-413-2037  FAX:076-466-2637

【富山県土木部建築住宅課からのお知らせ】県内新設住宅着工戸数の平成29年度上半期の状況について(平成29年11月10日)

県内新設住宅着工戸数の平成29年度上半期状況について

平成29年度上半期(4月~9月)の県内の新設住宅着工戸数は前年度同期比4.4%減の3,485戸となり、前年同期に比べ減少しました。その概要は次のとおりです。

本県経済をみると、個人消費は緩やかに持ち直しており、設備投資は全体として増加し、公共投資は横ばいとなっている。また、雇用情勢は改善が進み、消費者物価はおおむね横ばいとなっている。以上のように、最近の本県の景気は、緩やかな回復基調が続いている。

このような中、本県の平成29年度上半期の新設住宅着工戸数は、3,485戸となり、平成28年度上半期の3,646戸に比べてマイナス161戸、4.4%減となった。

なお、利用関係別戸数の内訳をみると、分譲住宅が67.9%増の470戸となっているが、持家は8.2%減の1,723戸、貸家は6.3%減の1,287戸となっており、分譲住宅以外では減少している。

また、建方別の内訳は、一戸建が5.4%減の1,952戸、長屋建が12.2%減の697戸と減少しているが、共同住宅においては、6.0%増の836戸と、増加が見られた。

 

(参考)
全国の同期の新設住宅着工戸数は496,840戸で、昨年度上半期の500,151戸に比べ0.7%の減少であり、上半期としては、3 年ぶりの減少となった。

 

詳細:県内新設住宅着工戸数の平成29年度上半期の状況について

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問合せ先】
富山県土木部建築住宅課建築指導係 本居
TEL:076-444-3356(直通)内線4214 FAX:076-444-4423
e-mail:takanori.motoi@pref.toyama.lg.jp

[終了] 【富山県中古住宅流通促進協議会からのお知らせ】11/17(金)とやま空き家セミナー(入場無料)

―中古住宅の利活用についてお考えなら―
とやま空き家セミナー

■開催日時  平成29年11月17日(金)18:30~20:15
■会  場  高岡市生涯学習センター 5F (ウイング・ウイング高岡)
※入場無料(どなた様もご参加いただけます。お気軽にお申し込みください。)

【当日スケジュール】
18:30~ 富山県中古住宅流通促進協議会「「安心な中古住宅」の流通促進について」
18:45~ 中山 聡 氏「維持管理から売買、リフォームまで…空き家1000万戸時代に必要な『空き家術』とは何か?」
19:35~ 富山県 高岡市・射水市・氷見市・砺波市・小矢部市・南砺市「空き家に関する県内の状況」
20:15~20:45 「質疑・意見交換」「個別相談」

セミナー詳細・チラシ:とやま空き家セミナー20171117

富山県中古住宅流通促進協議会HP:http://www.chukojyutaku-toyama.com

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お申込み・お問い合わせ】
富山県中古住宅流通促進協議会
TEL:076-413-8705

[12/5富山開催]【株式会社ダイテック(JBN協力会員)からのお知らせ】「工務店クラウドEX/現場情報共有クラウド」製品発表会のご案内

地域でご活躍されている工務店の皆様におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。
住宅業界では、人手不足への対応、ZEHや耐震住宅への取り組み、新築減少時代に備えたリフォーム営業の強化等、勝ち残りのための重要な時期を迎えていらっしゃることと存じます。また、世間では、IT技術が急速に発達しており、IoTやAI、クラウドなどの活用で仕事が大きく変わろうとしています。

弊社では従来より、工務店様の基幹業務全般のサポート、効率アップを目的に「工務店クラウド」を開発、提供させていただいておりますが、この度、「工務店クラウド」を更に発展させた「工務店クラウドEX」と住宅現場の生産性向上に焦点を当てた「現場情報共有クラウド」の2 製品をリリースさせて頂く運びとなりました。

「工務店クラウドEX」は、①営業とアフターフォロー ②予算/ 発注/ 利益計画 ③工程管理 ④事務作業の省力化等に焦点を当てたサービスで、皆様の利益向上と安定経営に大きく貢献できると自負いたしております。また、「現場情報共有クラウド」は、現場の作業、出来高、受発注、請求までモバイル端末で処理し、関係者間で工程、進捗を共有できる画期的なサービスです。

つきましては、下記の通り、製品発表会を開催いたします。製品発表会では、大手ゼネコン出身で現場管理のオーソリティーである中小企業診断士、住宅産業経営支援研究会 代表の飯島康氏をお招きし、住宅現場で利益を生むノウハウについてもご講演いただきます。
必ずや、工務店の皆様のお役に立てる内容であると確信いたしておりますので、是非この機会に、皆様お誘いの上ご参加いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 【基調講演/製品発表会】14:00~16:30
11/2(木)東京、11/7(火)大阪、11/9(木)名古屋

【製品発表会】14:00~15:30
11/21(火)仙台、11/24(金)長野・浜松、11/27(月)広島・札幌・千葉、11/28(火)福岡
12/4(月)つくば・横浜、12/5(火)富山(富山国際会議場)・熊本、12/7(木)長崎、12/8(金)宇都宮、12/12(火)徳島

 

詳細・FAX申込用紙:工務店クラウドEX

WEB申込み ➡ https://www.kensetsu-cloud.jp/komuten/

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問合せ先】
株式会社ダイテック 工務店クラウドEX セミナー担当
TEL:03-5762-8660  FAX:03-5762-8661

重要【協会からのお知らせ】とやま大工塾開催! 受講者急募!!

(10/31郵送)

「とやま大工塾」開講に係る受講生派遣協力のお願い

協会では、国土交通省の「平成29年度 地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」に課題提出(富山県の地域工務店が取り組む富山型大工技術・技能伝承プログラム)し、平成29年度~31年度の3ヵ年事業として採択されました。

事業概要としては、工務店大工職および関連会社大工職のみなさんのスキル・リーダーシップの向上を目的としています。年間10数回の視察研修、座学・実技講習会を通して、最新の技術を学び、これまで培ってきた技能にさらなる磨きをかけ、営業力、コミュニケーション能力を高めていただくものです。平成31年度には、富山県が締結している防災協定に基づく、富山型の応急仮設木造住宅(モデルハウス)を建設し今事業の集大成とします。

以上の経緯により、次世代のとやま大工のリーダーとなる人材の育成を目指し「とやま大工塾」を開講することとなりました。

つきましては、会員のみなさまに受講生の派遣をお願い申し上げるとともに、事業内容・推進についてご意見、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。
お忙しい折誠に恐縮ですが、何卒お力添え賜りたくお願い申し上げます。

 

技術を学び、技能を磨く。仲間を支え、技を伝える。
コミュニケーションを楽しみ、信頼を培う。
家づくりはむずかしいからおもしろい。

【受講期間】
平成29年度~31年度の3か年

【とやま大工塾開講日】
平成29年11月16日(木)13:00~ キックオフ(オリエンテーション)
会場:富山南総合公園「体育文化センター」研修室1(富山市友杉1097)

【応募条件】
・大工
・おおよそ入職10年未満
・おおよそ45歳ぐらいまで

【受講料】
・年間2万円

【当塾が目指すこと】
・技術を学び技能を磨く
・後輩の育成ができるリーダーをつくる
・コミュニケーション力をつける

詳細・チラシ:とやま大工塾受講生募集

応募用紙:とやま大工塾返信状(受講者)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

やや月刊 プチ富山優宅協だより(2017.11.01号)

(10/31郵送)
原紙:2017.11.01_(やや月刊)プチ優宅協だより

付録:11月1日号同封資料

秋はどこへ行ったやら 真冬を思わせる今日この頃…みなさまにはおかわりございませんでしょうか?
日頃は、協会運営に一方ならぬご尽力を賜り誠にありがとうございます。
さて、「(やや月刊)プチ優宅協だより(11月1日号)」を送付いたします。
今回は、協会ホームページの「新着情報」から前回の10月5日以降に掲載された情報の抜粋をお送り いたします。現在公開中の情報一覧もあわせてお送りいたしますので、必要な情報がございましたら、

協会ホームページ http://toyama-sumau.net/ ➡「新着情報」からダウンロードしてご活用ください。

前回の10月5日号でご案内した、国交省の補助事業「地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」 (富山県の工務店が取り組む富山型大工技術・技能伝承プログラム)の骨子案ができあがりましたので ご案内申し上げます。
「とやま大工塾」として、11/16(木)いよいよキックオフ。
つきましては、別添資料をご覧いただき、何卒ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

「とやま大工塾」開催!受講者急募!!:http://toyama-sumau.net/%e9%87%8d%e8%a6%81%e3%80%90%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%91%e3%81%a8%e3%82%84%e3%81%be%e5%a4%a7%e5%b7%a5%e5%a1%be%e9%96%8b%e5%82%ac%ef%bc%81/

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
【表彰】
永年の協会運営の功により富山県優良住宅協会から2氏が表彰されます。誠におめでとうございます。
●県功労表彰
長森 竹志 氏(前会長、現顧問・特任理事/株式会社ミヅホ建設 代表取締役)

●部門功労表彰
清森  満 氏(前専務理事、現理事/株式会社青葉建設 代表取締役)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥
協会事務局(café JIMUKYOKU)へぜひお立ち寄りください。
【MENU】
エスプレッソ 0円
アメリカン  0円
昆布茶    0円
水道水    0円

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
富山県優良住宅協会 事務局
TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
e-mail:info@toyama-sumau.net

[終了]【県土木部都市計画課計画係からのお知らせ】富山市下冨居外県有地の活用に向けた事業提案の募集について(提案期限12/22)

県では、あいの風とやま鉄道線の新駅設置予定地周辺の標記県有地について、公募を通じた民間開発の導入を検討しています。今回、民間事業者が保有する活用ニーズなどを事前にご提案いただくことで現在の市場を考慮した公募要領とするため、事業提案を募集することとしました。
つきましては、多くの提案をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

詳細:富山市下冨居外県有地の活用に向けた事業提案の募集について(リーフレット)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【問い合わせ先】
富山県土木部都市計画課計画係 西村、寺井
TEL:076-444-3346 FAX:076-444-4422
E-mail:atoshikeikaku@pref.toyama.lg.jp

[終了]【JBNからのお知らせ】12/7「JBNの社員大工の育て方」~日本の住まいを守る若手大工の育成~

近年の大工不足、中でも若手大工の不足は深刻な問題となっており、全国的に工務店経営に大きな影響を与えています。今や工務店にとって「大工・職人」は無限の価値と可能性を秘めた経営資源であります。
本年9月より全国6か所で大工育成ガイドライン説明会を開催し、250名の工務店さんに参加してもらいました。その説明会で得た情報などを集約し本説明会では、多くの工務店さんが直面している問題・課題を掘り下げると共に、企業が継続的に結果を出すために必要とされる大工育成を実践例にまとめてわかりやすくご紹介します。今後、さらに大工さんの育成活動を進め「JBN大工育成モデル」を確立していきます。「大工がいなければ工務店ではない」という共通認識を持ち、ご協力いただけることをお願いいたします。

■■■セミナー概要■■■
【開催日時】平成29年12月7日(木)13:00~16:30(受付12:30~)
【場  所】すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1階)

【申込方法】必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。受付後、受講票をお送りさせていただきます。
詳細・申込書:「JBNの社員大工の育て方」

【受   講  料】無料
【定  員】150名(定員になり次第締切)
【プログラム】
13:00 開会あいさつ JBN青木会長
13:15 「JBNが進める社員化による大工育成の取り組み」JBN大工育成プロジェクトリーダー 武部 豊樹 氏
13:50 大工育成 事例発表
(①エコワークス株式会社 代表取締役 小山貴文氏、②鳥坂建築株式会社 代表取締役 杉山真一氏、③株式会社丸三ホクシン建設 代表取締役 首藤一弘氏、④大野建設株式会社 代表取締役 大野年司氏)
14:50 休憩
15:00 公開セミナー
(コーディネーター:株式会社新建新聞社 代表取締役 三浦祐成氏 登壇者:エコワークス株式会社 代表取締役 小山貴文氏、鳥坂建築株式会社 代表取締役 杉山真一氏、株式会社丸三ホクシン建設 代表取締役 首藤一弘氏、大野建設株式会社 代表取締役 大野年司氏)
16:30 閉会

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問い合せ先・申込先】
一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤
TEL:03-5540-6678 FAX:03-5540-6679