富山県優良住宅協会 協会員募集。とやまの風と森と住まう家。

入会のご案内

平成21年6月、長期優良住宅の促進法が施行され、長期優良住宅に対する優遇税制をはじめモデル事業の推進等、さまざまな政策が実施されています。
今後ますます住宅の高品質化・高寿命化の方向が主流となり新築住宅に対しては10年間の瑕疵保証(無料補修を行う責任を果たすため保険の加入または保証金の供託により資力を確保する)に必要な資力確保の義務付けなど住宅建築業界の皆さまには何かと負担が増えてきています。
富山県優良住宅協会では、これらの諸課題に適切に対応すべく長期優良住宅に関する講習会の開催、長期優良住宅モデル事業取組みへのサポートおよび瑕疵担保責任保険の団体検査員講習会を行うなど、一般社団法人JBN(全国工務店協会)、関係行政機関との連携のもとに推進しているところであります。
地域における「つくり手・守り手」住宅建設の担い手としてともに手を携えて発展していくために、ぜひ富山県優良住宅協会にご入会いただきますようお勧めいたします。

会員メリット

1.ネットワークによる対応

  • 地域工務店の連携を強化することで一社独自では対応できないこともチャレンジが可能となり、地力アップにつながります。

2.バックアップとオーバーラップ

  • 当協会から素早い情報提供やリアルタイムでセミナー開催を行いますので、お客様に対し、大手ハウスメーカーに負けない対応ができます。
  • 会員による勉強会を随時開催し、より実践的・専門的な技術や知識を習得することで、会員相互の切磋琢磨を図ります。

3.会員による情報発信

  • 協会のホームページを利用することで情報発信力が強くなり営業戦略となります。
    ※プラットホーム型はもちろん、必要に応じ段階的にTwitter・Facebook等のソーシャルメディアも充実させる予定。

4.モデル事業への対応

  • 長期優良住宅のモデル事業等、国の政策に関する有利な事業を(一社)JBNを通して利用することができます。

5.各種保険の取扱い

  • 住宅瑕疵担保保険では、保険料が割安なJBN認定品質住宅仕様として、法人各社扱いの住宅対応やリフォーム対応の保険が利用できます。
  • (一社)JBNを通し、火災保険をはじめ損保関連の各種保険~建設工事保険、第三者賠償責任保険、傷害保険、傷害特約付帯所得補償保険(引受は損害保険法人:東京海上日動火災・三井住友海上火災等)が割安で利用できます。

6.若手大工技能者への育成

  • 大工職人育成のため職藝学院の実技研修性を受け入れ、ベテラン棟梁の指導のもと実技体験を通じて、手刻みによる「木組み技術」を学ぶことで技術向上に繋がります。若手大工不足の課題に対し、支援事業の一環として取り組んでいます。

7.増改築相談員研修の開催

  • (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの増改築相談員研修会の受講と資格登録が富山県内でのエリアにて対応できます。協会所属の関係者には受講費、特別価格にて対応いたします。
    ※毎年、資格更新者、新規取得者を対象に研修会を開催し、富山県内・石川県より多数の受講者が参加されています。

会費

入会資格 富山県内に事業所を有し、住宅建設および宅地供給に関する事業を行う法人または個人事業者で、本会の目的に賛同していただける方にご入会いただきますようお勧めいたします。
入会金 30,000円 入会申込書ダウンロード
会費 6,000円/月額 ※72,000円/年間
Top