耐震改修事業

安心な住まいをお届けするため、富山県の依頼を受け、平成17年耐震改修の業務委託により事業の推進に努めています。
昭和56年6月に耐震基準の見直しがあり、それ以前に着工の木造住宅は耐震診断を受けて頂きますよう、おすすめします。
その結果、住宅の耐震性が不十分な場合、耐震改修工事が必要ですが、富山県優良住宅協会で施工の対応も可能になります。その際、工事費用として最大60万円の補助支援を受けることができます。富山県では平成26年10月より建物全体の改修だけでなく、1階の主要居室のみ(※参考資料PDF)改修についても対象になります。また、耐震改修工事に併せて、バリアフリー改修や他のリフォームを組み合わせて工事を行う際、補助金とあわせて利用可能な低利な融資制度もありますので、ご相談ください。
富山県優良住宅協会では、改修工事の実績豊富な会員企業・技術者が多数在籍しています。ぜひ、相談の上、ご用命くださいます様お願い申し上げます。
※参考資料PDF 耐震改修工事費用耐震改修工事の流れ助成制度

性能向上リフォーム

国が進める住宅政策の柱は、既存住宅の改修市場の整備であり、既存住宅ストックの長寿命化や質の向上を図ることで、中古住宅の流通が活発になることです。既存住宅の価値が高まり、長期にわたって利用されることで地域の住文化の醸成、環境負荷の低減、循環型社会への転換につながるという大きな目的に向かっていきます。この需要に対応できるのは、多くの実績とノウハウをもつ地域工務店であり、我々の使命・役割であると考えています。なかでも、地域の木材を使いこなし、その技術的手法を駆使する大工職や匠の技として進める仕事は最も得意とする分野でもあります。
お客様の要望は価値感も多様で、個別対応型として提案力・技術力・組織的支援力が求められます。我々、協会会員の事業者はお互いに連携することで、住生活の守り手としての基盤を整え、対応させていただきます。
しっかりした改修とは基本的な性能を高めることです。従前の性能を維持するための補修、交換、美装などは維持改修であり、耐震化・断熱化・高齢化対応は性能改修と位置付け、目的を明確にすることで改修に合せ、安全性・快適性に関わる住宅の基本性能を効率的かつ高率的に高めるのが性能向上リフォームです。

性能向上リフォームに適した様々な改修のイメージ

富山県優良住宅協会 性能向上リフォーム イメージ

維持改修と性能改修の対比

富山県優良住宅協会 維持改修 性能改修 対比

長期優良住宅化リフォーム

既存住宅の品質向上を図るため2013年度から始まる。
長期優良住宅化リフォーム 性能向上 基準 必須項目

S基準 新築・長期優良住宅と同等の水準
A基準 S基準には満たないが一定の性能向上が見込まれる
その他要件有り
富山県優良住宅協会では(一社)JBN採択に準じて参加できます。

地元富山の優良な事業者をご紹介

富山 住宅 性能 効果富山県優良住宅協会では「住宅の基本性能を高める効果」をお客様に体験していただくために、地元の優良な事業者をプロの専門家としてご紹介いたしております。富山の気候・風土にふさわしい最適なプランを実績に裏付けされた技術を駆使し、暮らしの安全、住まいの質と価値を高め、「快適で安心の住空間」としてお届けする地域密着型のつくり手の家は、ご家族の暮らしに合わせた心地よい富山の住まいとして、きっと満足していただけます。
改修に係る減税やローン・金利優遇などの支援制度も含め、お気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

Top